清楚なデザインと色合い|幸せになれる結婚指輪の選び方を覚えておきましょう

清楚なデザインと色合い

男女

ファッションに合うものを

地域によって、人々の食べ物の好みが異なっているように、ファッション性も地域ごとに異なっています。そしてそのファッション性は、婚約指輪のデザインや素材にも反映されているのです。具体的には、札幌では婚約指輪は、比較的シンプルなデザインと色合いのものが好まれています。これは、札幌が雪の多い地域で、雪景色にマッチする清楚なファッションを尊ぶ人が多いからです。肌も白く透明感のある人が多く、このことから札幌では、プラチナの土台に小ぶりのダイヤモンドをあしらった婚約指輪がよく選ばれています。もちろんピンクダイヤやゴールドを使ったカラフルな婚約指輪も販売されていますが、長く身につけることを想定して、自分の日頃のファッションに合うものを選ぶことが大事です。

メレダイヤを使用

婚約指輪には一般的に、0.4〜0.5カラットのダイヤモンドが使われています。それに対して札幌の婚約指輪では、0.3カラット以下のメレダイヤと呼ばれるダイヤモンドがよくつけられています。ダイヤモンドの価格はサイズに比例するので、メレダイヤは比較的安く購入できると言えます。そのため札幌の婚約指輪では、複数のメレダイヤが使われることも多くあります。ひとつひとつの価格が比較的安い分、複数つけることが可能となっているのです。複数のメレダイヤを全周にあしらったエタニティタイプの婚約指輪も多く、この場合は全体がキラキラと輝きます。清楚でも、広がった雪景色のようにまぶしく美しいということで、このタイプの婚約指輪には高い人気があります。